ワタシの夫は敏感くん

ワタシの夫は敏感くん

バンド活動で出逢った夫は長髪のギター弾き。はたから見るとナルシストに見えがちなのですが…実は自己肯定感が低く、色んなことを気にしすぎて疲れてしまう「敏感くん」です。楽天家の私と「敏感くん」のユニークな日常を描きました。

私達そろそろ一緒に暮らす??~HSPは不安がいっぱい~

私達は実家暮らしでした。

遠距離恋愛というほどではない

千葉と神奈川。

2人とも働いているので

毎週末、東京あたりで会ってました。

f:id:Binkan:20190226230706j:image

 

東京近郊行きつくしましたね。

今では、もう行くことも無いだろう町にも

繰り出したものです。

どうせなら一緒に住んだほうが

色々ラクじゃない?という話になりました。

f:id:Binkan:20190226231221j:image

お互い、家族が大大大好きだけど

この人ともっと沢山の時間を

過ごしたい、という想いが

強くなったのです。

 

 HSP(敏感すぎる人)である夫は

自分の敏感さ・過敏さにコンプレックスを持っており、

落ち込んでいるところや、弱っているところを

見られるようになるのが不安だったようですが、

比較的実家から近い場所に住むことや、

「とりあえずやってみよう!」という楽天的な私の言葉で

心が前向きになったようでした。 

 

 

 

「繊細さん」の本 「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる [ 武田友紀 ]

価格:1,300円
(2019/3/31 19:54時点)
感想(7件)